主婦の方が起業するならネット通販がおすすめな理由

「起業してみたいけれども何をしたらいいか分からない。」こんな方多いのではないかと思います。
子供が幼稚園に行っている間に隙間時間を使って仕事をしたいが、時間が中途半端でなかなか仕事を探すのが難しいという方も多いのではないかと思います。私も現役時代にアルバイトの採用面接をするとそのような声が多く聞こえてきました。

隙間時間に出来る起業で一番良いのはネット通販ではないかと思います。
私も正社員で働くことをやめて、派遣社員で昼間働きながら昼休みや家に帰ってからの時間で副業として以前の事業はスタートしました。

ネット通販の良いところは「メールを送る」「商品を梱包して発送する」などといった単純作業で主に構成されているので「隙間時間にささっと商品をピッキングして梱包して伝票を作成して貼り付ける」ことや「商品の問い合わせのメールに返答する」ということって正に隙間時間に出来ることです。そうなんです。その場に張り付いていなくても良い仕事なのです。

また、最初のうちはお客様とのやりとりをメールに限定してしまえば夜中に家族が寝た後でも仕事を継続出来ます。また、ホームページに書く商品説明やどのような商品を仕入れるべきかなどは極端な話ベッドの中でスマホ片手で作成したりリサーチしたりといったことが可能です。

昼間の隙間時間で発送業務、夜の時間で顧客対応にホームページの情報のアップデートなどとルーティーン化してしまえば自分の時間を有効に使ってしかも収入も確保出来るという理想的な環境が出来ます。

今の世の中、情報での起業やデジタルコンテンツの販売など色々一見手軽に見えることで起業しようという風潮があります。
実は私も物販や製造業務の傍ら6時間にも及ぶデジタルコンテンツを作成して販売していましたが、売れる時はワッと売れるのですが、その後リピートはなかなかない商材のため、単体での売上はなかなか向上していきませんでした。とはいってもデジタルコンテンツだけで200万円ほどにはなりましたので良いお小遣い稼ぎにはなりました。また、このコンテンツは本業にもプラスになるものだったため、やる価値はあったと思いますが、これだけでビジネスとして成り立つとは思えませんでした。

この経験から多少面倒な発送作業があったとしても物販は安定したビジネスだということを実体験を元に確認することが出来ました。ですので本業が何かしらあって副業でデジタルは戦略としてありだと思いますが、デジタル一本というのは個人的には反対です。なぜならYoutuberの方が口を揃えていうのが台本作りが大変だったり、編集作業が大変だったりという話をよく聞くからです。もちろん面倒な作業は外注化するということも可能かもしれませんが、その分利益は少なくなるのが常です。

という訳で主婦の方のマイクロビジネスはやはりネット通販ということで決まりだと思います。

次回はネット通販をどうやって始めていったらいいのか。また、ここは注意しなければいけないという点がいくつもありますので書き留めていきたいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。

トップへ戻る